紙で作るバラのアクセサリー ロザフィーデザイナーズ教室公式ホームページ
ホームごあいさつスクール情報ショップ情報お知らせ会員専用ページ
HOME > ロザフィエンヌ通信 > 6月16日 マドンナの微笑み
ロザフィエンヌ通信

6月16日 マドンナの微笑み

こんにちわ 大島ミマです。

ロザフィというばらのアクセサリーを開発して
特許庁より商標登録認可、
2007年5月商標登録いたしました。
作品はで見てください


Rozafi Designer's Schoolが2008年4月開校いたします。
/content/view/217/41/

紙の陶器ロザフィの開校まであと少し、
中途半端なところで満足しないよう、エコカルチャーを目指して、
「最後は土に帰そう。」をモットーに材料を吟味して、
出来る限り天然の素材にするようメーカーと研究中です。
女性らしく天然のばらの香りも楽しめるといいな
と思っています。
燃えないゴミをなるべく出さない、地球に優しい、
そして人生を大いに楽しむカルチャーにしてまいります。


ロザフィは手作りのお教室、おもてなしの心で、
女性に輝いていただくため、素敵なお教室を
準備しております。

ロザフィデザイナーズスクールでは
   3ヶ月短期講師養成講座と
   月2回の一般講座があります。
詳細は当メルマガにて公開いたします。
どうぞお見逃しのないようおねがいいたします。   

教室は横浜市中区常盤町、横浜馬車道通りアートビル6F
(JR関内駅より徒歩3分)です。
馬車道に連なるお店は日本発祥のものばかり、
素敵な貴方とお友達のカルチャーライフにぴったりの街です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
美しい!は顔じゃない。誰でもなれる輝く女性マニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次  :  1. ロザフィ体験会のお知らせ
      
        2. マドンナの微笑み
     
        3. 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロザフィ体験会のお知らせ プリント メール

   7月24日(火)浜馬車道ロザフィ教室にて

       /content/view/217/41/   
            
            サンプルイメージ
                    
ロザフィの体験会が7月24日火曜日11:00から13:00まで
横浜馬車道通りアートビル6Fにて行われます。
当日は多数ロザフィの作品も展示されますので、お友達と
お越しください。

日本初、皆様が、初めての体験者です。
これから皆様が考えたロザフィは日本で始めてのものとなります。
横浜馬車道は日本発祥のお店ばかり、そういう意味でロザフィにとっても
ご縁を感じます。
人はだいたい同じような発想をするもの、自分が考えていることは
どこかですでに考えられていることが多いですよね。

だからこそ、この出会いは大きいと思うのです。
「チャンスの神様は前髪しかない。」
是非チャンスをいかしていただきたいと思います。

皆様のセンスを是非ロザフィで生かしてみてください。
心よりお待ちしております。
ロザフィスタッフ一同

       ロザフィ体験会

    期日: 2007年7月24日火曜日 
    
    時間: 11:00~13:00

    場所: 横浜市中区常盤町4-45アートビル6F

    費用: 1,000円(材料込み)

    持ち物: はさみ

  お問い合わせ: 046-234-4455



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.マドンナの微笑み

平日の昼間電車に乗っていました。時間帯から、乗客は

少なく乗っていた人は皆ゆったりと座っていたのですが、

私の向かい側に小さなお子さんとお母さんが、楽しそうに

遊んでいました。

お子さんを見つめるお母さんのなんとやさしい微笑みは

ほんとにマリアさまみたいだなー。一緒にしたら本当に

申し訳ないですが、猫好きが猫を見るときの優しい笑顔でした。

そんなことを思いながら、なんとなく見ていると、

電車がちょっと揺れて、小さな子は大きく前のめりになり、

重い頭を窓枠にぶつけてしまいました。

びっくりしたのでしょう。ワーンの泣き出しました。

すると、おかあさんは、頭をなでながら、

"イタイのイタイのとんでゆけー。"ってやって

「かっちゃんも痛かったけど、この窓も痛かったのよ。

なで、なでしてあげようね。」 となだめました。

"この窓悪いね。メっ。"という言葉を想像していたわたしは、

目を見張りました。母子はほどなく、仲良く下車していきましたが、

とてもすがすがしい気持ちが残りました。

 
───────────────────────
【3】編集後記
───────────────────────
我が家のご主人さまは大の梅好きです。
梅雨時になると、毎年梅干漬けに勤しんでいます。
最初の年は種と皮ばかり、ちょっと食べるのに苦労しました。
でも年を追うごとに私の下腹のごとくふっくらとしてきて、
いまではとても待ち遠しくなってきました。
梅をたくさん洗うので台所では間に合わず、
お風呂場で洗うのですが、その姿をこっそり見るのが
だいすきです。なんか愛らしいカンジ。
果たして、今年の出来栄えは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●このメルマガに興味がなくなった方へ

直ぐに解除できる情報と方法を提供します。こちらでメルマガの解除をお願
いします。

http://www.mag2.com/m/0000201043.html

また、興味を持ち始めましたら、再度このメルマガに登録ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:大島ミマ
お問い合わせ: miwarozafi@gmail.com 
ホームページ: http://rozafi.com/

メルマガ配信元: http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
ギャラリー
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
更新情報
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
PAGE TOP