紙で作るバラのアクセサリー ロザフィーデザイナーズ教室公式ホームページ
ホームごあいさつスクール情報ショップ情報お知らせ会員専用ページ
HOME > ロザフィエンヌ通信 > 女は潔さを旨とする。
ロザフィエンヌ通信

女は潔さを旨とする。

ロザフィデザイナーズスクール/
農薬を使わないロザフィハーバリックローズプランティング
6月開校 第一期生募集!
http://rozafi-herbalicrose.com/
サンプルイメージ
今は昔ですが、家庭にちゃぶ台があったころ、
お父さんがよく怒りを爆発させ、ちゃぶ台をひっくり返すという光景を
自分が育った近所でも目にしました。
テレビドラマで寺内貫太郎がちゃぶ台をひっくり返すのを見て
世のお父さんの間で広がったように思います。

一時社会問題化した「家庭内暴力」その一因として、
世の親が子供のしつけとして「そんなことをするとみんなに怒られる」
「そんなことをするとみんなに笑われる」と間違った言葉を用いたことにある
といわれています。ここでいうみんなとは誰?言われた子供は、得体のしれない
大きな実体のない影におびえるようになり、心が蝕まれていったと分析されています。

親は「私はこう思う」「私はこういう行為は嫌い」と子供の自主判断を育てるべき。
親のみならず、何かを人に伝えるとき、人のせいにするのはとてもずるいですよね。
「それをやってはダメ、このようにしないと、○○に怒られる。」
人は時々、自分の責任を逃れるためにそのような言い方をすることがありますが、
責任を逃れられるかといえば、逆に評価は下がるとしか思えません。

ロザフィ講師の皆様にも技術のご指導に当たって
「私はこう考えるから、こうした方がいいと思う」と自分自身の意見として
お伝えして、生徒さんの自主性も大事にしてもらいたいと心より願っています。
「女は潔さを旨とする。」
ごまかしたりしないで、「自分の言動に自分で責任を取る」
かっこいい女性になって胸を張りたいですね。

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
ギャラリー
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
更新情報
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
PAGE TOP