紙で作るバラのアクセサリー ロザフィーデザイナーズ教室公式ホームページ
ホームごあいさつスクール情報ショップ情報お知らせ会員専用ページ
HOME > ロザフィエンヌ通信 > 8月10日ひとのこころを掴む(輝く女性の操縦法)
ロザフィエンヌ通信

8月10日ひとのこころを掴む(輝く女性の操縦法)

こんにちわ ロザフィ 大島ミマです。

ロザフィは日本初、新しいばらのアクセサリーです。

2007年5月に特許庁商標登録済みです。

ホームページは

ホームページで是非作品をご覧になってくださいね。

   ロザフィを作ってみませんか?

7月24日のロザフィ体験会は盛況のうちに終了し
9月の体験会/content/view/221/41/も
すでにほぼ満席となりました。(9月11日(火)は2席空きがあります。)
参加くださった皆様、御申込いただいた皆様、
まことにありがとうござます。

私どもも思わぬご好評にただただ感謝しております。

ロザフィは日本初、皆様が、初めてのデザイナーです。。
これから皆様が考えたロザフィは日本で始めてのものとなります。
      横浜馬車道は日本発祥のお店ばかり、
    そういう意味でロザフィにとってもご縁を感じます。
人はだいたい同じような発想をするもの、自分が考えていることは
どこかですでに考えられていることが多いですよね。

    だからこそ、この出会いは大きいと思うのです。
     「チャンスの神様は前髪しかない。」
    是非チャンスをいかしていただきたいと思います。

       特許庁商標登録第41類において、
     カルチャースクールにおいても登録済みです。

   楽しみながらゆっくりと進むロザフィ教室コース、
  3ヶ月間集中して作り上げる短期養成講座(宿題がでます)
       教室に通えないという方は、通信講座と
      あなたのライフスタイルに合わせてお選びください。

また、本講座の詳細も8月中にはにて
公開いたしますので、本講座の方へも
ご入会くださいますようお願い申し上げます。

レポートはこちらからご覧ください。
/content/view/257/41/

ロザフィでは一人でも多くの皆様に実際に見て、
感じていただきたく、順次体験会を開催して参ります。
次回は10月16日(火)、10月21日(日)です。
お申し込みは
 http://www.formpro.jp/form.php?fid=19494
ご参加お待ちしております。



心よりお待ちしています。

8月10日日ロザフィ一同

 
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美しい!は顔じゃない。誰でもなれる輝く女性マニュアル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次 : 1. ピンチをチャンスに(這い上がって!朝青龍)

     2. 人のこころをつかむ(輝く女性の操縦法)

     3. 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1.ピンチをチャンスに

 やんちゃ横綱朝青龍のこと心配ですね。
減奉と2場所連続出場停止。事実上の引退宣告とまで書いて
いるメディアもありました。いままでも、やんちゃを度々起こして
問題になっていたところに、今回ばかりは、非難続出のようです。
若いときは、やんちゃしては反省を繰り返して
落ち着いていくものですが、問題を起こしたときに、
内省を怠ったつけがどんどん大きくなってしまった、
横綱という立場から考えると、
危機管理の失敗といわざるを得ません。
でも、自分の気持ち一つで、ピンチはチャンスに変えられるのでは
ないでしょうか?
例えば、フィギャースケートの安藤美姫選手、オリンピックで
思うような成績が残せず、どん底を味わったあと、自分の気持ち
を見つめなおし、トレーニングに励んだ。もう浮ついた気持ちはなく、
しっかりと地に足が着き、世界選手権チャンピオンへの道を
まっしぐらと進んだのだと思います。
どんな結果になろうと、自分をしっかり見つめなおせば、必ず
チャンスはまたやってくる。そのときこそが本当の自分を表現する
チャンスなのだと思いす。
横綱朝青龍も落ちるところまで落ちて、這い上がってきたとき、
必ずや一回り大きくなって行くことと思います。
たとえ、それが、相撲でなかったとしても。
横綱青龍の今後の行動を期待を込めて、見守って行きたいと思います。
そして、
誰でも、失敗はある、そのときどう対応するかで、その人は
判断されると思います。ロザフィとしても、失敗してしまった
としても、逃げないで、出来る限りの誠意をもって、
ことにあたることいつも念頭に置いておきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2. 人の心をつかむ。(輝く女性の操縦法)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人の心をつかむのは難しいですね。
大事な人になればなるほど、
嫌われたくなくて、
迎合してしまい、
後で、
自分の気持ちと、相手の気持ちがすれ違い、
不本意な方向に行ってしまったという
経験は誰しもが持っていると思います。

相手を正しく評価していますか?
好きだから、嫌われたくないから、
実力以上のものを
与えていませんか?
ダメだと思っているのに、
嫌われたくなくて、「いい」と言ってしまっていませんか?
それがほんとうに
相手のためでしょうか?

または、小言を言っ放しにしていませんか?
相手に小言と思われたら、
相手は聞く耳を持たないでしょう。
苦言を呈したあとは、フォローが大事です。
相手を、深く愛していることを
なんらかの形で伝え、苦言は相手のためであることを
心から分かってもらえれば、必ず理解してもらえます。
最初はかなりの努力が必要ですが、
一度分かってもらえれば、貴方のアドバイスを大切な意見として、
尊重するようになるでしょう。

でも、最終的に判断するのは、相手本人です。
一方的に言うことを聞かせようとすると、
失敗したとき、
「人のせいに人のせいにしてしまいます。」

大事だと思うときは、本気になること。
どんな結果が出ても、受け入れる覚悟をきめること。
後で、恨み言や、批判は決して、決して言わないこと。
こういう作業が人と、人との信頼を築いて
行くのだと思います。

人のこころは掴むものではなく、
結果、信頼に結びつくものなのでしょう。

また、「逆も真なり。」ですね。



─────────────────────────────────────
【3】編集後記
──────────────────────────
先日メジャーリーグでイチロー選手と松坂投手の
松井選手が大活躍毎日、結果のチェックはかかせません。
中日も巨人を首位争い、いろいろ目が話せなくて、
仕事しながら、TVを垂れ流しすっかり、ながら族の
仲間入りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●このメルマガに興味がなくなった方へ

直ぐに解除できる情報と方法を提供します。こちらでメルマガの解除をお願
いします。

http://www.mag2.com/m/0000201043.html

また、興味を持ち始めましたら、再度このメルマガに登録ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:大島ミマ
お問い合わせ: mimarozafi@gmail.comこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい 
ホームページ: http://rozafi.com/

メルマガ配信元: http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
ギャラリー
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
更新情報
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
PAGE TOP