紙で作るバラのアクセサリー ロザフィーデザイナーズ教室公式ホームページ
ホームごあいさつスクール情報ショップ情報お知らせ会員専用ページ
HOME > ロザフィエンヌ通信 > (20)本気と潜在意識
ロザフィエンヌ通信

(20)本気と潜在意識

こんにちは。大島ミマです。
初めて個人の教室を始めるときは、「考えるな」と言っても、
いろいろな心配自然に浮かんできます。
(結論は最後にあるので、最後までお付き合いくださいね。)
失敗することだってある。でもいま考えると、
すべてが無駄ではなかった。いろいろな経験をしてくると、
だいたいの起こりそうなことがわかってくるので、
それが起こったら困ると思えば、それが起こらない方法を考える。
経験すればば、するほど確信が増えてきました。
「本気」を出し、「どの程度成功したいかを設定する」
***マーフィーさんはなぜ大きなゴールを設定し、
より具体的なイメージをというのでしょうか?***
私の経験をお話しすると、
まず大きなゴールを設定すると、目の前の小さな失敗や
いままでだったら、やりたくないとか、大変とか思えることでも、
こんなことぐらいで目指した「成功」をあきらめるわけにはいかなかったし
大きなゴールのためだったら、そんなことは事が小さく思えました。
いま考えてみると、いろいろを邪魔していた
どうでもいいような小さなプライドなんてかまっていられない
これがだめなら、ほかにはないか?
と夢中でインターネットを検索していました。
そうやって見つけたことに「アクション」を起こすと、
そこから不思議な偶然がいっぱい引き寄せられ、探していたものは
いつも向こうからやってきた。今も夢の続きと信じています。
キーワードは「潜在意識が必ず成してくれる」と「強く本気で信じること」
そして「アクション」
中間が長くなってしまいましたが、
教室は「初めての生徒さん」が来てくれるまでが勝負です。
一度教室が動き出すと、先生に情熱がある限り、
地球のごとくまわり続けます。
最初の生徒さんが教室に現れるまで、あきらめず情熱を注ぎましょう。
すべての経験があなたのためにある。これ実経験。
潜在意識幸せの仕組みをロザフィエンヌ通信に掲載しました。
/content/category/16/30/50/

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
ギャラリー
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
更新情報
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
PAGE TOP