紙で作るバラのアクセサリー ロザフィーデザイナーズ教室公式ホームページ
ホームごあいさつスクール情報ショップ情報お知らせ会員専用ページ
HOME > ロザフィエンヌ通信 > 8月21日輝く女性を成功に導くもの
ロザフィエンヌ通信

8月21日輝く女性を成功に導くもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  美しい!は顔じゃない。誰でもなれる輝く女性マニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   目次 :1.輝く女性を成功に導くもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめてのこと、習い始め、仕事始め、コミュニティの共同作業など

はじめての経験でよく分からくて不安になることがよくありますね。

こんな時はどすればいいのでしょう。

もうひとつはあまりにも今夢中でアイデアが湧いて
自分のアイデアを早く見てもらいたい。

でも、ちょっと待って!
まだ、知らないことがいっぱい。
怪我のもとです。

そんな時は多少自分の考えと違っていても、
素直にその仕事をよく知っている人の言う通りにやってみましょう。

十中八九正しいことがわかります。
人は似たような失敗をするものです。
先輩はすでにあなたがこれからやるであろうことをすでに経験して、
その上でアドバイスしているのです。

素直にやってみて、
いいこと、悪いことの判断ができると、
アドバイスに対して感謝の気持ちが湧いてきます。
そして自分のアイデアがスムーズに生かされます。

こうした前向きな気持ちのやりとりで、
人と人とのコミュニケーションや
信頼関係が成り立っていくのでしょう。
北京オリンピックでも選手はみな感謝の気持ちを
表しています。感謝の気持ちがないところに成功は
やってこないのでしょう。

素直に聞かないで失敗すると、人のせいにしがちです。
失敗を人のせいにすることが、一番「かっこ悪い」ですよね。
自分で自分に嘘をつくことになり、
知らず、知らず自信がなくなっていきます。
周りはあなたのことが「大好き」です。
ただ直してほしいことがあるだけなのです。
人が信じられなくなって、
自分で自分を追いつめていることないですか?

どんどん輝くオーラを身につけるために
自分で自分を、偽りなく納得させられる行動をとるよう
落ち着いて、決して否定的にならず前向きに考えてみましょう。。
今回うまくいかなかったら、二度と同じことを繰り返さないよう
覚悟を決めましょう。
その時点でほら、
あなたの上に素敵なオーラが輝いています。

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
ギャラリー
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
更新情報
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
PAGE TOP