紙で作るバラのアクセサリー ロザフィーデザイナーズ教室公式ホームページ
ホームごあいさつスクール情報ショップ情報お知らせ会員専用ページ
HOME > ロザフィエンヌ通信 > 1月25日輝く女性がいつもポジティブな理由、子供の勲章(1)
ロザフィエンヌ通信

1月25日輝く女性がいつもポジティブな理由、子供の勲章(1)

こんにちわ ロザフィ 大島ミマです。

寒くなってまいりましたね。

でも、今年はなんだか寒くてほっとしますね。

暖冬だ温暖化進んでるのかなーなんて思ってしまいますものね。

いつもロザフィのメルマガをお読みいただきありがとうございます。

2008年4月のロザフィの開校まであと少しになってまいりました。

お稽古情報雑誌ケイコとマナブにロザフィが掲載されております。

書店やコンビニでケイコとマナブをみかけましたら、
ぜひ見てやってください。

インターネットはhttp://www.keikotomanabu.net/

でロザフィを検索してくださいね。

通えない方のために通信講座も充実したものにしてまいりました。

通信講座のお申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.formpro.jp/form.php?fid=19971

ロザフィは2007年5月に特許庁商標登録済みです。
ホームページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  美しい!は顔じゃない。誰でもなれる輝く女性マニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  目次 :1.輝く女性がいつもポジティブな理由

     2. 子供の勲章 (1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.輝く女性がいつもポジティブな理由


「素敵だな」ともうひとを思い浮かべてみてください。

 いつも、小さなことにこだわらず、微笑みをたたえ、

人の幸せを自分のことのように喜ぶ。

なぜ、こんなにポジティブなのでしょうか?


 潜在意識は良い悪いの判断ができません。


あなたが強く思っていることを

あなたが望んでいることと判断して

実現してしまうのです。


もし、いまあなたが、不幸だとしたら、

それはあなたが不安に思っていたことが

現実になってしまっているのかもしれません。


よく言われることですが、

「自分の人生は自分の思い描いた通りになる。」


まさしく潜在意識の法則ですね。

楽しいこと、成功、富、いいことばかり考えて、

美しく輝いてください。

不安が頭に浮かんだら、意識して、良いことを考える

ようにしましょう。

あなたの周りがみるみる変わってくるばかりでなく、

お肌もつやつや、色白に輝いてきます。

その効果に驚いてください。


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.子供の勲章(1)


秀美君は今度小学校に上がります。

でもお母さんはとても心配でした。

秀美君は生まれつき右足が短く、足首から

すこしねじれているので、独特の歩き方になってしまいます。

学校に上がったら、足のせいで、いじけてしまうのではないか

心配で、先生に相談しました。

先生は、目を離す訳にはいかないけれど、特別扱いはしない。

でも、秀美君がいじけるようなことはないから安心してくださいと
話しました。

入学してしばらくしてから遠足がありました。

先生は一番前で秀美君と手をつないで、歩きましたが、

何も特別なことはなく、時々、秀美君が疲れたかなと思うときに

小休止を取るようにしました。そうして、遠足は何事もなく
終わりました。

ところが、暫くすると、いままで転んだことのない秀美君が

よく転ぶようになりました。遠足で自信が付いたせいか

他の子供たちに遅れまいとして、つまずいてしまうのです。

ある日、休み時間に遊んでいて、転んでしまいました。

いつもは元気よく立ち上がるのですが、なかなか起きてきません。

先生が近付いて見ると、涙を一杯ためて「このう、このう・・・」

きっと「この足のせいで」と言いたいのだろうと思うと
胸がつまりました。でも

先生は、「こんなことでメソメソするの?泣きたいなら思いっきり
ないたらどうだ?」

すると秀美君は先生の胸に飛び込んで、
オイオイ泣きました。

気が済んだようなので、保険室に連れて行って

転んで、擦りむいて、血のにじんでいるひざ小僧を消毒し、

アカチンを塗りながら言いました。

「このアカチンは子供の勲章だよ。こうやって、しょっちゅう、小さなケガを

する子はは大きなけがはしないと昔から言われているんだよ。」

「いいか。転んだくらいでメソメソするなよ。たくましい子になるんだ。

転んだらすぐ立ち上がるんだ、わかったな。」

「うん。わかった。そーか。子供の勲章かー。」

ふたりは顔を見合わせてニコっと笑いました。

身体には多少障害があっても、心は人一倍元気、

多少の障害があるから、病気だからと過保護にすることは

その子を信じていないことですね。

行動に細心の注意は必要ですが、心はまったく普通と

変わらない。ひとりの人として尊重すること、

身近にいると忘れがちなのでは

ないでしょうか? 続編は次週にお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ
美しい!は顔じゃない。誰でもなれる輝く女性マニュアルは
http://www.mag2.com/m/0000229919.html
こちらで登録、予約配信いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:大島ミマ
お問い合わせ: 
mimarozafi@gmail.comこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい 
ホームページ: 
http://rozafi.com/
メルマガ配信元: http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
ギャラリー
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
更新情報
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
PAGE TOP