紙で作るバラのアクセサリー ロザフィーデザイナーズ教室公式ホームページ
ホームごあいさつスクール情報ショップ情報お知らせ会員専用ページ
HOME > ロザフィエンヌ通信 > 12月28日輝く女性はこうして自信を掴む
ロザフィエンヌ通信

12月28日輝く女性はこうして自信を掴む

こんにちわ ロザフィ 大島ミマです。

いよいよ今年もあとわずかになってしまいました。
皆様にとって今年はどんな年だったでしょうか?

ロザフィのメルマガをお読みいただいき、
心より感謝しております。

来年も引き続き購読くださいますようお願いいたします。

いよいよ来年4月からロザフィデザイナーズスクールが
開校となります。
ロザフィがどのように育っていくか
ぜひメルマガでも見守っていただきたいと思います。

ロザフィは日本初、新しいばらのアクセサリーです。
ばらのパーツはすべて手作り、材料は紙です。

通信講座もあります。是非チェックしてみてください。

2007年5月に特許庁商標登録済みです。
ホームページは

体験会レポート
/content/view/299/41


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  美しい!は顔じゃない。誰でもなれる輝く女性マニュアル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  目次 :1.輝く女性はこうして自信を掴む。

     2. 思いのたけを 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   :1.輝く女性はこうして自信を掴む。 
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よくこんな相談を受けることがあります。
「習い事はちょこちょこやるのですが、
みんな中途半端になってしまって・・・」

この言葉から、「わたしは何をやっても続かない、なにをやってもだめだ。」
という自信のなさが伝わってきました。

だめとか、そんなことは絶対ありません。
ただ、自分を納得させるものを持っていないだけです。

習い事をはじめたら、資格を取るところまで続けて
欲しいと思います。

やめる理由はいろいろあると思いますが、
資格を取らないと、その技術は「昔やってた。」
で終ってしまうのです。

資格を取るためには努力がもちろん必要で、

その努力と、やり通したという達成感が

あなたに、思いもよらない自信と、

そこからにじみ出るオーラを与えてくれます。

「石の上にも三年」といいます。
始めたら3年はやめない覚悟を決めましょう。

仕事を決めるときでもそうですが、
3年は止められないのですから、
決めるときは自分の心にしっかり聞いてみましょう。

「これでいいのか?」

「どんなことがあっても、3年は続けられるか?」

こういった作業の一つ一つが
あなたをますます輝かせることでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.思いのたけを

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いろんなトラブルを抱えた人に対して、心の中では
やさしい気持ちが一杯あるのに、どうしてよいかわからないとか
知らずに傷つけちゃったりって日常茶飯事ですね。

特に、純粋な子供たちには、対処の仕方しだいで、その子も
周りの子達も、大人も救われることってありますね。
こんな事例がありました。

良子ちゃんは顔におできができて、塗り薬をぬっているのですが、
そのお薬が独特のにおいがします。

ある日、先生が、悪気なく、ふとみんなの前で、
「その薬のにおいがなんとかなってくれたらいいのにな。」
と言ってしまいまいた。

すると、他の子供たち思ったことを
口にだすようになってしまい、「わあおばけがきた。」とか
ゴムだんに「入れて」とたのんでも断られてしまいます。

良子ちゃんはだんだん学校へいくのがいやになってしまいました。

ある日良子ちゃんは信頼している他の先生に
お手紙で悩みを訴えました。
すると先生からは、
「思ったことを作文に書いてみんなにきいてもらいなさい。

良子ちゃんのおできはきっとなおるのだから薬はちゃんと
つけなさいよ。」という返事が来ました。

それでも、学校は休みがちになってしまいました。
でも良子ちゃんは、その先生の励ましもあり、作文を書くことにしました。

「わたしのつらいこと」
いままで耐えられなかったことをめんめんと書きました。
授業で作文を読み始めると、涙がでて途中でつっかえてしまいます。

先生が「代わりに読んであげようか?」といってくれたのですが、
「自分で読む。」とがんばりました。

すると、聞いていた同級生たちからすすり泣きが始まり、
みんな、「ごめんなさい。」と口々にいいだしました。
そして、先生は、
「明日から、薬を学校に持ってきなさい。先生が塗ってあげるから。」
と言ってくれました。

翌日教室を覗いて見ると、先生から薬を塗ってもらって
弾けんばかりの良子さんの笑顔がそこにあったそうです。

自分の気持ちを心の中にしまいこまないで、
思いっきり話してみる、

そして、話せばわかると、
周りの人を信頼することが、解決の早道なのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ
美しい!は顔じゃない。誰でもなれる輝く女性マニュアルは
http://www.mag2.com/m/0000229919.html
こちらで登録、予約配信いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:大島ミマ
お問い合わせ: 
mimarozafi@gmail.com
ホームページ: 
http://rozafi.com/
メルマガ配信元: http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
ギャラリー
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
更新情報
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
PAGE TOP