紙で作るバラのアクセサリー ロザフィデザイナーズ教室公式ホームページ
ホーム ごあいさつ スクール情報 ショップ情報 お知らせ 会員専用ページ>
HOME > お知らせ > 【ブログリレー1】私にとってのロザフィの魅力
お知らせ

【ブログリレー1】私にとってのロザフィの魅力

こんにちは、最初にバトンを渡されました西中です。

どんなことを伝えたら、読んでくださっているロザフィエンヌや
初めてロザフィを知り、ブログに訪れてくださった人に喜んでいただけるだろうか。

読者さんに役立つ情報発信って何か。

スタッフが一生懸命考えて
今回の企画を提案してくれました。

「書くのが苦手です・・・汗」というスタッフもいますが

読者さんとの距離を縮める良い機会になれば!とみんなで挑戦することに決めました1105

みなさん、どんなエピソードが出てくるか
楽しみにしていてくださいね。

そして、
コメントやメッセージなど
気軽にいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

r4logo.JPG

では。

『【ブログリレー】2週連続 ロザフィスタッフ・エピソード集』

今回は「私にとってのロザフィの魅力」を少しだけお伝えしたいと思います。

私がロザフィと出会ったのは・・・

まだ、下の娘の授乳中。

あるカフェに飾ってあったジュリアのネックレスを見つけた時から始まります。

それまで意識したことはなかったのですが

ロザフィを始めてからおうちの中を見てみると・・・

  • リビングのカーテンに薔薇。
  • お気に入りのマグカップに薔薇。
  • 寝具に薔薇。
  • などなど
色んなところに薔薇がある事に気付きました。
あ~♡
私って実は薔薇が好きだったんだ♡
気が付いたら
ますます、ペーパーをクルクルして生まれる「可愛い小さな薔薇」に
引き込まれていきました。
宿題で持ち帰る課題。
2人の娘が寝ている時間が唯一のクルクルタイム。
振り返れば、
ものすごく忙しかったけれど
あの時に「未来の私」をイメージして、思い切って踏み出したから
今の私がここにいます。
母乳育児で哺乳瓶のミルクを飲んでくれなかった娘。
預けることは、とてもとても申し訳なくて・・(ママじゃないと泣くの。頑固ちゃんで泣き止まないの)
でも、
思い切って、これを学んでお教室をやってみたいという気持ちを話したら
意外にも主人が
「やってみたら」と背中を押してくれました。
練習をしたり、課題作品を仕上げたり
くるくる時間はリフレッシュでもあるけれど、家事育児に奮闘しながらの
隙間時間を活用することと、睡眠時間を削っての修行になりました。
しんどいな~・・と思うこともあったけれど
カチューシャに好きな色のバラを2~3個くっつけてあげるだけで
大喜びしてくれるお姉ちゃん。(上の娘)
お出かけの時にはいつもママの作品を使ってくれていました。
作品が増えてくると
母や、お友だちからもたくさんの
「素敵♡」「可愛い♡」「作ってほしい♡」をたくさんいただくようになりました。
実は・・・人見知り。
お話するの、苦手です。
でも、ロザフィの作品を前にすると
たくさんの笑顔とキラキラした笑い声とハートの形が飛び交います。
私のとってのロザフィの魅力はね・・・この 『 不思議な力 』 なの。
ロザフィに出会って
助けられたこと、たくさんあります。
新しい自分の姿を知ることができました。
ちょっとカッコよく言うと、ロザフィが新しい扉を開けてくれました!そんな感じ。
似た体験をされているロザフィエンヌさんもいるんじゃないかな?
人とのつながり。
勇気。
自信。
貴方にとってのロザフィはどんな存在ですか?
皆さんにも聞いてみたいわ(*^  ^*)

あらあら・・・

長くなってしまいました。そろそろ今回はこの辺で。

私ね、ロザフィ大好きです!うふ♡





次回は、高島へバトンタッチキラキラ

お楽しみに~♪

各種お申込み
体験会申し込み
講座申し込み
作品一覧
新人作家作品紹介
作品一覧
ロザフィの作品集
ロザフィエンヌ通信
テレビ雑誌取材
ブログ ミマのばらとロザフィとともに
ツイッター
インスタグラム
PAGE TOP

PAGE TOP